15年経過したスピーカーの様子

 皆さま、こんばんは。
梅雨時の夜、いかがお過ごしでしょうか。
私は、自室のオーディオ機器を確認していました。

今から15年以上前に、スピーカーとアンプを購入していました。
しかし、価格に対して使用回数が少ないまま、時間が経過していたのが現実です。

問題が発生しているのは、スピーカーでした。

image

ONKYO D-77RX
一般向け・中型スピーカー

低音用のウーファーの一部「エッジ」が破れています。
これは材質の都合上、時間経過で破れるのは確実とされていました。
久しぶりに音楽を、と思ったらスピーカーは破損中…
一応、音は鳴ります。
なお、取り外して修理に出すと一本二万円程度でした。

思い切って、修理用エッジと接着剤を注文しました!
取り扱い業者はファンテック
7000円以下でございます。
日曜日あたりに届くかな?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中