マインクラフトはじめました(姪と甥が)

マインクラフト、それは最後のフロンティア… ではない。
私はマインクラフトのプレイヤーではありません。

しかしその存在は知っていました。

姪甥が3DSのYouTube視聴をしていましたが、それをやりたいと知ったのはつい先日のこと。

PC、家庭用ゲーム機、スマートフォン・タブレットなど多機種で販売されており、WiiU版を友人宅で体験していたそうです。

導入費用を考えると、家庭用ゲーム機を新たに購入するのは避けたいのが親心。

そこで今回、私の旧型PCで楽しめるのか検討しました。
引退させていたパソコンは、全盛期から10年近く経過しています。

主要構成は下記の通り。

  • マザーボード GA-EP35-DS4
  • CPU Core 2 Duo E8400
  • メモリ 8GB
  • GPU GT9600
  • OS Windows10 HOME 64bit(更新済み)

導入した当時、EVEonlineを安定して楽しめる構成でした。

◎結論◎ 実用可能です。
マインクラフト動作テストのためには、公式HPでアカウント登録が必要です。

PC体験版をインストールして、WiiU版と画質を比較させました。

おおむね同程度の内容である事を確認し、私がマインクラフト購入費を負担して正式に導入しました。
各種設定を検討して、正式にワールド作成。

さっそく楽しんでいましたが、本当に四角で構成された世界ですね(゚Д゚)
その後の打ち合わせで、姪がアカウント課金を全額支払う事に決定。

甥は空き時間のみ、別ワールドでプレイする。

日常生活に不始末があれば、パソコンを施錠して封鎖する、と明言します。
しばらくは様子見。

どんな世界を構築するのか… 楽しみです(・∀・)

自作PCの動作確認

皆さま、こんばんわ。
秋の夜長、いかがお過ごしでしょうか。
こちらは組み上がったパソコンの動作確認を進めています。

構成したパーツが、想定された能力をだせるか?
負荷がかかった際に異常が発生しないか?
それを確認するために「ベンチマークソフト」を使用してみました。

ゲームで有名なPSO2とFF14のベンチマーク計測ソフトが無料で一般的らしい。

今回のPCの主要部品は次のとおり。
CPU  i7-6700 LGA1151 (intel)
M/B  H170-D3H (GIGABYTE)
G/B  GTX 1070 G1 GAMING (GIGABYTE)

DSC_1223

FF14のベンチマーク結果はテキスト出力されるのでわかりやすい!
結論としては「最高設定」でも「非常に快適」でした。