黒部ダム観光 2012年4月29日

皆さま、こんばんは。
桜散り始める4月10日頃、いかがお過ごしでしょうか。
私は、HDDレコーダーから未公開画像を引き出していました!

当blogに投稿していなかったとは、うかつでした(^_^;)
もう3年近く前ですよ…

5月連休直前に、長野県側から黒部ダムに向かいました。
富山県側、大観峰までの往復です。
前日の夜間に出発。
一般道で信濃大町に移動。
到着は深夜でした。
すでに付近が満車だったのには驚きました(゚o゚;

夜明けとともに、受付窓口に並びます。
現地の移動に、五千円以上必要だった記録があります(*_*;

image

それでは、黒部ダム観光の画像をお楽しみください(^_^)ゞ

改札口には、黒部ダムの中継画像がありました。image

トンネル走行専用の、電気トロリーバスに乗車。image

破砕帯に阻まれた難工事の末、開通したトンネルを通過。下車しました。image

image

長野県側の展望台に続くトンネル内歩道。image

清浄な湧き水が飲めます。image

展望台より撮影。
感動のひとときです!!

image

image

展望台から、ダム本体へ向かいます。image

都合により、画像が横向きでございますorzimage

image

ダムの標高が1454mimage

富山県側の斜面image

振り向けば、長野県側image

ダム湖は、大半が凍結しています。image

黒部ダム、ど真ん中!!image

image

ダムを渡って、富山県側の大観峰へ向かいます。image

ケーブルカーに乗車。image

さらにロープウェイで移動。image

image

大観峰展望台に到着。
まぶしいので、サングラスを持っていくべきでした。image

image

image

しっかり売店がございますwimage

富山県側のトロリーバス。
今回はここから引き返します。image

image

image

大観峰から、黒部平まで下ってきました。
ロープウェイの駅です。image

黒部平の屋外。
image

image

image

image

image

image

黒部平から、ダムへ下るケーブルカー駅です。image

image

ダムから大観峰に向かう観光客。
image

黒部ダムの富山県側を散策。image

氷河状になっていた斜面。image

長野県側に戻ります。image

image

image

image

image

image

image

image

黒部ダム名物?のカツカレー!
ご飯の形状がダムでございます!!image

image

image

もう一度、展望台へ。image

image

image

image

image

image

image

ダムに別れを告げて、下界へ戻ります・・・image

長野県側の駐車場。
この時間帯でも満車でした。image

宇宙博2014 9月23日まで開催

皆さま、こんばんわ。
3連休の土曜日、いかがお過ごしでしょうか。
私は、来週の手術・入院の日程調整のため出勤してきました・・・

 

 先日の東京観光で目的地だった「宇宙博2014」の紹介をしておきます。
東京駅からJR京葉線に乗り換えるのですが、ディズニーランド行きと同じなんですね。
京葉線ホームまでが遠い! 10分は歩く覚悟で進みましょう。
快速なら30分程度で到着するはず。
http://www.m-messe.co.jp/access/access_public.html#public

 

海浜幕張駅下車 徒歩10分。
案内板があるので、迷わないと思います。
到着が遅かったので、撮影は控えめ。

実際の展示構成を参照してください。
展示には「本物」と「実物大のレプリカ」がありまして、どちらも強い刺激を受けました。
「本物」の重要な部分は、さりげなく取り外してあるらしい(汗)

衝撃的なのは、あの小惑星探査機「はやぶさ」の大きさ。
「えっ!? この大きさであのプロジェクトを成功させたの!?」と、その小さな姿に驚きます。

さらに、
スペースシャトル「アトランティス」前部胴体とキャビン(実物大モデル)
国際宇宙ステーション(ISS)の「きぼう」日本実験棟(実物大モデル)
こちらは「こ、こんなに大きかったのか!!」という驚き。
こんな大きさの物体が、実際に宇宙に存在しているとは・・・

 

チケットは2500円ですが、はるばる行った価値がありました。
やはり大規模展示のあるイベントはいいなぁ。

web_DSC_2014web_DSC_2010web_DSC_2020

 

 

D5100 修理から戻ってきた♪

 7月末に修理に出したD5100は、8月8日に戻ってきました。
見積もりが11日だったので、予想より早かったです。

 修理の内容は「内部基盤の交換」とありました。
今回は機械的故障ではなかったようです。
詳細は不明ですが、動作は正常にもどりました。 よかったよかった♪

 修理料金は、9300円とありました。
私の場合は、長期保証に入っていたので「期間内無料」でした。
電子機器は長期保証がないと不安になります・・・

 戻ってきて実機を確認しましたが、
設定は変更され、撮影画像記録先も変更されていました。
内容を確認しつつ、自分の設定に戻していきます。

 新機種導入は、CANONの70Dが発売されるまで保留でもいいかな?

D5100 シャッター不具合・再発

 現在の室内は、室温29.6℃ 湿度49% 
30分ほど前からエアコンを使用し始めました!
さすがに熱帯夜は不快でw

 その暑さも吹き飛ぶ「カメラの不具合」で、明日の予定が決まりましたよorz
前回の旅行時にシャッターの不具合が多発したので、まあ想定はしていましたが><

 手元の書類によると、
購入日が 2011年 4月 29日

前回修理持ち込み 2011年 10月10日
完了・引取り     2011年 10月20日

前回の故障までが約6ヶ月。
丸2年は耐えられなかったか・・・

 明日は最寄の家電量販店に持ち込み、引渡し。
都合により、新型機を用意せねば!!